ページ

2018/07/15

JALのマイレージバンクでは、マイルは貯まらない・・・

先日、JALから以下のようなメールが届きました。

  お客さまにおかれましては、現在JALマイレージバンク(JMB)へご入会いただいておりますが、3年以上一定期間マイル積算および特典交換のご利用がございませんため、JMB会員規約8条に基づき、本年3月末日をもって、お客さまのJMB会員情報をJMB顧客システムより削除させていただきます。

以下省略

要するに、JALのマイレージプログラム「マイレージバンク」を長い間使っていないので、データを削除しますよ。

という事のようです。

私が JAL のマイレージプログラムに入会したのは、かれこれ20年前くらいでしょうか。

その頃は、

JALの飛行機に乗った場合は、JALのマイレージプログラムにしかマイルを貯められない

と思っていました。

ですので、初めての海外旅行時にメンバーカードを作ったのですが、その数年後に、「JALに乗った場合でも、他の航空会社のマイレージプログラムでマイルを貯める事が出来る」という事実を知ったのです。

それからは、アメリカン航空のマイレージプログラムで JAL搭乗時 のマイルを貯めていました。

当時(15年ほど前)は、アメリカン航空のマイレージプログラムの場合、3年に一度マイルの増減があれば更に有効期限が伸びる為、実質無期限でマイルを貯める事が出来ました。

その、実質無期限というのが私にとって大きな魅力だった為、それからはJALマイレージバンクからアメリカン航空のマイルプログラムに乗り換えマイルを貯め始めたのです。

しかし、今ではブリティッシュ・エアウェイズへ乗り換え中


それが、2007年の12月からアメリカン航空の規定が変わり、3年に一度でよかったマイルの更新が1年半になってしまったのです。

3年 → 1年半 への 改悪 は、私にとって大きなダメージでした。

年に一度は飛行機に乗っていたものの、アメリカン航空で貯められるグループ航空会社(ワンワールド)の飛行機に乗らない場合もありますし、1年半の更新時期というのは想像以上に早くやってきます。

毎回の更新時に考えていたのは、有効期限がもう少し長かったらなぁ という事。

そんな時に出会ったのが、ブリティッシュ・エアウェイズ の マイレージプログラムでした。


現在でも、まだアメリカン航空にマイルは残っていますが、数年前からはブリティッシュエアウェイズのマイレージプログラムに乗り換えを始めています。

ブリティッシュエアウェイズは、今なお 3年の更新 で良いので、有効期限の更新を気にせず、コツコツと貯める事が出来るので私はとても気に入っています。


この様な 私の20年以上のマイル経験 から皆さんへアドバイスできる事は、

「これからJALに乗る方は、ぜひブリティッシュエアウェイズのマイレージプログラムに入会しておくと、マイルの失効を気にしなくて 気が楽 ですよ」

という事です。

マイレージ・プログラムのシステムについて




そもそも、JALに乗るのに、ブリティッシュエアウェイズでマイルを貯める ってどういうこと??

と思っている方も居るかと思いますので、ここで少し説明したいと思います。


私の周りにも、航空会社のマイレージプログラムにあまり詳しくない方や、興味のない方がわりと多くいます。

そういう方のマイルの話を聞いていると、今まで失効したマイルをずっと貯めていたら 相当のマイル数が貯まっていて、おそらく 日本 ~ ヨーロッパ 間 の 無料のビジネスクラス特典航空券 くらいは貰えていたのに・・・と、こちらが悔しくなってしまうものです。

JALの飛行機に乗った場合、以下の航空会社のマイレージプログラムでマイルを貯める事が出来ます。


例えば、JALの飛行機に乗った場合、日本航空の 「JALマイレージバンク」はもちろんですが、

ブリティッシュ・エアウェイズ 「エグゼクティブ・クラブ」
アメリカン航空 「アドバンテージ」
キャセイパシフィック航空 「アジア・マイル」 
カタール航空 「プリビレッジクラブ」 
エールフランス/KLM航空 「フライングブルー」
エミレーツ航空 「エミレーツ・スカイワーズ」

などの、航空会社のプログラムでマイルを貯める事が出来ます。

なぜかというと、JALはワンワールドという航空会社のグループに加盟しているからです。

その為、「JALに乗ったから、JALのマイレージバンクでマイルを貯めないといけない」という事ではないのです。


この認識がないと、今後マイルを貯めるうえで 大きな損 をしてしまいます。


おすすめの航空会社のマイレージ・プログラムは?


これだけ多くの航空会社のプログラムで貯める事が出来るのですから、「どの会社に絞ればよいのか迷ってしまう!」という方も居るかと思います。

しかし、絞るのは意外と簡単です。

私がマイレージプログラム選びの際、一番重要視しているのは、マイルの 有効期限が失効しない 航空会社を選ぶという事です。


上記の航空会社の中で、マイルの有効期限が実質無期限に貯まるのは、ブリティッシュ・エアウェイズ と、アメリカン航空 だけです。

マイルの有効期限が 実質無期限 の航空会社


航空会社 マイルの有効期限
ブリティッシュ・エアウェイズ 「エグゼクティブ・クラブ」 3年(実質無期限)
3年以内にマイルの獲得・使用があるたびに、更に3年延長。
アメリカン航空 「アドバンテージ」 1年半(実質無期限)
1年半以内にマイルの獲得・使用があるたびに、更に1年半延長。


マイルの有効期限を 延長できない 航空会社


航空会社 マイルの有効期限
日本航空 「JALマイレージバンク」 3年以上は延長不可
キャセイパシフィック航空 「アジア・マイル」 3年以上は延長不可
カタール航空 「プリビレッジクラブ」 3年以上は延長不可
エミレーツ航空 「エミレーツ・スカイワーズ」 3年以上は延長不可
エールフランス/KLM航空 「フライングブルー」 2年(延長可能だが、指定航空券の購入のみ)


このように、JALを含め多くの航空会社では、マイルの有効期限は 最長でも3年、それ以降はマイルが失効してしまうのです。

よって、私はこれら「有効期限を延長できない航空会社」のマイレージプログラムでマイルを貯める事を、友達には薦めていません。

なぜなら、相当の旅行好きであっても3年という期限に縛られている為、希望の特典航空券(長距離のビジネスクラスなど)をゲット出来るまでのマイル数を貯めることが出来ないからです。


これらの理由から、私が現在保有しているのは、ブリティッシュ・エアウェイズの 「エグゼクティブ・クラブ」と、アメリカン航空の 「アドバンテージ」です。


アメリカン航空の方は、現在所持しているマイルを使い切った後は貯めるのを辞め、その後はブリティッシュエアウェイズの方一本で貯める予定です。


なぜブリティッシュ・エアウェイズの「エグゼクティブ・クラブ」がおすすめ?


ブリティッシュエアウェイズの場合、

「有効期限が3年ごとで良いので、管理が簡単」

というのが 最大のおすすめポイント ですが、そのほかにも、JALの日本国内線の特典航空券が少ないマイルでゲット出来るというのも、ポイントが高いです。

JAL国内線の特典航空券は、ブリティッシュエアウェイズの方がお得


例えば、東京~札幌間の往復を利用する場合、無料の特典航空券を得るのに必要なマイル数は以下の通りです。
(マイル数は、予告なしに変更の場合があります)

必要マイル数(往復分)
日本航空
「JALマイレージバンク」
15,000
ブリティッシュエアウェイズ
「エグゼクティブクラブ」
9,000


このように、ブリティッシュエアウェイズだと、なんと 6,000マイルも少なくて良い のです。

これは、海外旅行好きのみならず、国内旅行でも使いやすい特典だと思います。

しかも、これらの日本国内線の無料航空券は、オンラインで予約・発券が出来るのでとても便利です。

多くの外資系の航空会社の場合、コールセンターへの電話対応がほどんどですので、国内線の手配が簡単に出来るのもかなりの高ポイントだと思います。

家族や友達とマイルを共有出来る


JALマイレージバンクでは、無料の一般会員の場合、家族とのマイル共有は不可能です。

ブリティッシュエアウェイズの場合は、同じ住所に住んでいる家族はもちろんのこと、同居家族以外の家族や 友達のためにも マイルを使用することができます。

これは、すべての一般会員が利用できるサービスです。


このサービスを利用し、スカイトラベラー・カード などでコツコツと貯めたマイルを、家族と共有したり 孫や友達にプレゼント する事も出来るのです。



長年貯め続ける事を考えると、マイルはやはり失効せずに 無期限で半永久的に貯められるマイレージプログラム を選ぶのが カギ という事が分かります。


これらの事を考慮すると、やはりブリティッシュエアウェイズの「エグゼクティブ・クラブ」が最強に使いやすいマイレージプログラムだといえるのではないでしょうか。


ブリティッシュエアウェイズの「エグゼクティブ・クラブ」についての詳細は、
こちらの 公式サイト(日本語ページ)より確認する事が出来ます。

※ちなみに、ブリティッシュエアウェイズでは、マイルの呼び方を アビオス (Avios) という名前で呼んでいます。

関連記事

人気記事



注目記事

クルーズへ行くなら、いつがおすすめ?エリア別のベストシーズン・ガイド

クルーズ旅行を計画し始める際、まずは行き先のベストシーズンを確認したいものです。 ベストシーズン  とは、 エリア毎の一番良い季節  をさしますが、その時期は目的により好みが分かれます。 例えば、アラスカクルーズの場合: 寄港地での観光を楽しめるのは夏ですが、オー...