ページ

2017/04/21

それでも、運に賭ける?ギャランティー客室予約のメリット・デメリット

ギャランティー客室の予約でアップグレードに賭けるか否かは、クルーズ経験者ならば誰もが一度は考えた事があるのでは?

本題に入る前に、このシステムをご存知の無い方の為に、簡単に説明しますと

ギャランティー客室 (Guarantee Cabin) とは:

クルーズ予約をする際に、自分の宿泊したい客室の場所や部屋番号を決定せず、「ギャランティー客室」 として予約します。

そうすると、後日クルーズ会社が貴方の選んだカテゴリーの客室か、それよりも上のランクの客室を割り当ててくれるというシステムです。

つまり、この予約方法で申し込むと、運が良ければ 客室のアップグレードに成功するというもの。

ギャランティー(Guarantee) の意味は、保証 です。
貴方が支払ったカテゴリーの客室に泊まることが 確実 だという意味です。
ギャランティー予約とはつまり、クルーズ会社が選んだ、船のどこか に泊まる事が出来るという事。

ここで注意が必要なのは、ギャランティー予約は、必ずアップグレード出来るという意味では無い という事です。

ギャランティー客室予約は、お得?

ギャランティー予約のメリット

必ず選んだカテゴリー内の客室には泊まる事は出来る。
更には、アップグレードされる可能性もある。

ギャランティー予約のデメリット

自分の望む客室の場所にならないかも知れない。
仮にアップグレードされたとしても、誰にも選ばれなかった客室になるという事である。
例えば、いびつな形の客室であったり、デッキの下でうるさかったり、エレベーターから遠かったりなど。

船が揺れやすい場所の客室になる恐れもある為、船酔いが心配な方はギャランティー予約には向かない。

お金の節約になる場合も:

ギャランティー客室での予約が、通常料金よりも安く設定してある船会社がある。
代表的なのは、カーニバル、セレブリティ、コスタ、キュナード、シーボーンがそれらにあたる。

それ以外の船会社は、むしろギャンブルという事に:

上記のクルーズ会社以外は、ギャランティー客室の予約であっても一切値引きされず、通常料金を支払う。
代表的なのは、クリスタル、ディズニー、ホーランド・アメリカラインなどで、それ以外でも殆どの船会社がこのシステムである。

つまり、これらの値引きがされない会社では、アップグレードされた場合 のみ 得したという事になる。
言い換えれば、申し込んだカテゴリー内の 売れ残りの部屋 になるか、アップグレードされたカテゴリーの売れ残りの部屋 になるかのどちらかであるという事。
通常料金を支払っているにも関わらず、アップグレードにならなかった場合は売れ残りの部屋が割り当てられる。
まさに、ギャンブルである。

アップグレードされる確立:

アップグレードは、不可能ではない。
貴方の予約したカテゴリーが満室ならば、上のカテゴリーにアップグレードされる。
それは確かだ。
特に貴方が、過去にその会社を利用した事のあるリピーターであればその確立も上がる。
リピーターの中でも、更に利用回数の多いお得意様は先にアップグレードされるシステムである。

どんな時がお得?

出発直前に申し込む場合 は、自分の希望する客室・場所がすでに埋まっている場合も多い。
そんな時は、ギャランティーに賭けてみても良いかも知れない。
特に、カーニバル、セレブリティ、コスタ、キュナード、シーボーンは、ギャランティー予約での割り引きがある為、たとえ希望していなかった位置になったとしても、値段の面での気持ちが救われる。

逆に、1年近く前からの予約の場合 は、ギャランティー予約ではなく、自分の望む部屋を選んだ方が無難と言える。
なぜならば、早い時期であれば空室が多く、より理想の位置を選ぶ事が出来るため。

ギャランティー客室は、うれしい驚きを与えてくれる場合もあるが、それを期待し過ぎるのは良くない。

実話でのこんな例が:

とあるカップルの出来事。
彼らは、旅行代理店に 「バルコニー付き」 との希望を伝えたところ、代理店は 「内側客室をギャランティーで予約すれば、おそらくバルコニー付きになるだろう」 と勧めてきた。
結果は、最下層階の内側客室になり、毎朝アンカー(いかり)の騒音に悩まされた。
その客室は、彼らが支払った料金カテゴリーである為、当然文句を言う事は出来ない。
幸いな事に、彼らの船は満室ではなかった為、アップグレードを申し入れた結果、相当の追加料金を支払い理想の客室を手に入れることが出来た。


旅行代理店や誰が何と言おうが、貴方の客室を選ぶ権利はクルーズ会社にある。
クルーズ会社の側からしてみれば、貴方が支払った料金よりも上のランクの客室を 無料で提供する義務は全く無い のである。


各クルーズ会社により、アップグレードにするか否かの判断条件は違う。

また、客室番号や場所がいつ決定するかという事も、各船会社により様々である。


以下では代表的なクルーズ会社の 『 ギャランティー客室予約についての、クルーズ会社ごとの規約 』 をまとめています。

ぜひ、ギャランティー客室で予約をするか否か迷った際などの参考になさってください。

今回参考にした、英語の元記事はこちら
http://www.cruisecritic.com/articles.cfm?ID=337

クルーズ会社別: ギャランティー客室予約について

アザマラ・クラブ・クルーズ / Azamara Club Cruises 

アップグレードの仕組み:
ギャランティー客室の予約者は、指定の客室カテゴリーが完売だった場合、無料でそれよりも上のカテゴリーの客室になる。

部屋が決定する時期:
通常、出発から2~3週間前に割り当てられるが、稀に出発の数日前まで決まらない場合もある。

カーニバルクルーズライン / Carnival Cruise Lines

アップグレードの仕組み:
2つのシステムから成る。
1つ目は、内側、外側、バルコニーといった各カテゴリーの中の内、その一番安い値段よりも更に安い値段で予約をする事が出来る。
2つ目は、ギャランティー客室として、各カテゴリーの更に細かな客室タイプまでを選択し、それらは通常料金である。

部屋が決定する時期:
通常、出発の8週間前から数日前までに割り当てられる。
電話や旅行代理店からの申込者は、書類が送られる。
インターネットでの予約者は、ネット上のオンライン・アカウントで伝えられる。

セレブリティ・クルーズ / Celebrity Cruises

アップグレードの仕組み:
2つのシステムから成る。(カーニバルクルーズとほぼ同様のシステム)
1つ目は、内側、外側、バルコニーといった各カテゴリーを選び、そのカテゴリーの基本価格よりも安い値段で予約をする事が出来る。
その場合は、申し込んだカテゴリー内から客室が割り当てられる。
2つ目は、ギャランティー客室として、各カテゴリーの更に細かな客室タイプまでを選択し、それらは値引きされていない通常料金である。
その場合は、申し込んだカテゴリー、または、それよりも上のカテゴリーの客室が割り当てられる。

部屋が決定する時期:
通常、出発の1週間前から数日前までに割り当てられる。

コスタ・クルーズ / Costa Cruises

アップグレードの仕組み:
ギャランティー客室の予約者は、申し込んだ客室タイプ内か、追加料金無しでそれよりも上のカテゴリーの客室になる。

部屋が決定する時期:
出発の数日前までに割り当てられるが、たまに、出発当日まで分からない場合もある。

クリスタル・クルーズ / Crystal Cruises

アップグレードの仕組み:
ギャランティー客室の予約者は、カテゴリー毎の値引きされていない通常料金を支払う。

部屋が決定する時期:
出発の1ヶ月前から出発当日までに割り当てられる。
多くの場合は、出発から1週間前に知る事が出来る。

キュナード・ライン / Cunard Line

アップグレードの仕組み:
2つのシステムから成る。(カーニバルクルーズとほぼ同様のシステム)
1つ目は、内側、外側、バルコニーといった各カテゴリーを選び、そのカテゴリーの基本価格よりも安い値段で予約をする事が出来る。
2つ目は、ギャランティー客室として、各カテゴリーの更に細かな客室タイプまでを選択し、それらは値引きされていない通常料金である。

部屋が決定する時期:
出発の150日前から出発前日までに割り当てられる。

ディズニー・クルーズ・ライン / Disney Cruise Line

アップグレードの仕組み:
カテゴリー毎の値引きされていない通常料金を支払う。

部屋が決定する時期:
出発前の30日以内に割り当てられる。

ホーランド・アメリカライン / Holland America Line

アップグレードの仕組み:
カテゴリーの中から更に細かな客室タイプを選ぶ。
料金は、値引きされていない通常料金を支払う。

部屋が決定する時期:
出発の30日前から1週間前までに割り当てられる。

MSCクルーズ / MSC Cruises

アップグレードの仕組み:
ギャランティー客室は、全ての船で申し込みが出来るわけではなく、受け付けていないカテゴリーもある。
それらは、カテゴリーや、乗客の人数により様々である。
また、ヨーロッパ内でのいくつかのクルーズでは、クルーズ中に1回以上、客室の変更がある可能性がある。

部屋が決定する時期:
船やカテゴリーにより様々ではあるが、一般的に出発前から2~3週間以内に割り当てられる。
まれに、当日まで決定しない場合もある。

ノルウェージャン・クルーズライン / Norwegian Cruise Line

アップグレードの仕組み:
ギャランティー客室の申込者は、選んだカテゴリーの料金を支払い、場合により選んだものよりも上のカテゴリーになる可能性がある。

部屋が決定する時期:
最終支払いが確認された後から出発の当日までに割り当てられる。

オーシャニア・クルーズ / Oceania Cruises

アップグレードの仕組み:
カテゴリーの中から更に細かな客室タイプを選ぶ。
料金は、値引きされていない通常料金を支払う。

部屋が決定する時期:
予約や最終支払い後から順に割り当てられ、乗船後に発表がある場合もある。

プリンセス・クルーズ / Princess Cruises

アップグレードの仕組み:
客室の空室状況により様々だが、カテゴリーの中から更に細かな客室タイプを選ぶ事が出来る。

部屋が決定する時期:
予約後から出発の数日前までに割り当てられる。

リージェント・セブン・シーズ・クルーズ / Regent Seven Seas Cruises

アップグレードの仕組み:
カテゴリーや料金は、船により異なる。
条件が揃えば、最安値でギャランティー客室を予約する事が出来る。

部屋が決定する時期:
一般的に、出発の1週間前から当日までに割り当てられる。

ロイヤル・カリビアン / Royal Caribbean

アップグレードの仕組み:
ギャランティー客室の申込者は、選んだカテゴリーの普通料金を支払う。

部屋が決定する時期:
通常、出発から4~6週間前に割り当てられるが、稀に出発の週に決まる場合もある。

シーボーン・クルーズライン / Seabourn Cruise Line

アップグレードの仕組み:
シーボーンクルーズでは、特定のクルーズに対し、セールとしてギャランティー客室をお得な料金で売り出す事がたまにある。
料金は、カテゴリー毎の均一料金が定められている。

部屋が決定する時期:
通常、出発の週に部屋が割り当てられる。
ラグジュアリークラスのクルーズ会社の為、ギャランティー客室での申し込みであっても、ハズレになることはまず無い。

シルバーシー・クルーズ / Silversea Cruises

アップグレードの仕組み:
カテゴリーの中から更に細かな客室タイプを選び、それらが満室の場合に適応される。

部屋が決定する時期:
出発までに割り当てられる。

ウインドスター・クルーズ / Windstar Cruises

アップグレードの仕組み:
カテゴリーの中から更に細かな客室タイプを選び、それらが満室の場合に適応される。
選んだカテゴリーの客室タイプに割り当てられるか、無料でそれよりも上のカテゴリー客室になる場合がある。

部屋が決定する時期:
遅くても乗船日には決定するが、通常はそれよりも早くに割り当てられる。

関連記事

人気記事



注目記事

クルーズへ行くなら、いつがおすすめ?エリア別のベストシーズン・ガイド

クルーズ旅行を計画し始める際、まずは行き先のベストシーズンを確認したいものです。 ベストシーズン  とは、 エリア毎の一番良い季節  をさしますが、その時期は目的により好みが分かれます。 例えば、アラスカクルーズの場合: 寄港地での観光を楽しめるのは夏ですが、オー...