ページ

2017/02/13

イタリアンを食べるならココ・イタリア料理が美味しいクルーズ会社 7選

ピザ、パスタ、リゾットなど、イタリア料理が好きな方は多いのではないでしょうか?
多くのクルーズ船では、海上でも本格的なイタリア料理を楽しむ事が出来ます。

今回は、 “Cruise Critic” からの記事 「美味しいイタリアンレストランがあるクルーズ船・7選」 を日本語にまとめてみました。
英語の元記事はこちら
http://www.cruisecritic.com/articles.cfm?ID=1947

お勧めイタリアン・レストランがあるクルーズ会社

ロイヤルカリビアン / Royal Caribbean

船: Anthem of the Seas, Quantum of the Seas, Harmony of the Seas

食べられる場所: Jamie's Italian

料金: $30

イギリスのテレビなどで人気のシェフ、ジェイミーオリバー・Jamie Oliverがプロデュースするイタリアンレストラン。

店内は、カラフルでポップなイメージのインテリアでコーディネートされ、カジュアルな家庭料理を楽しめる。

前菜は、蟹とアボカドのブルスケッタ(オリーフオイルのかかったガーリックトースト) または、スパイシーなイタリア風手羽先など。

2皿目は、毎日厨房で手打ちするパスタ、 または、ジェイミーの特別メインコースから、イタリアンハンバーグかポルケッタ(ハーブ味の焼き豚)などが人気メニュー。

カーニバルクルーズ・ライン / Carnival Cruise Line

船: Carnival Breeze, Carnival Magic, Carnival Sunshine
食べられる場所: Cucina del Capitano

料金: $15 (子供: $5) ランチは無料

レンガの壁が印象的な田舎風の内装で統一されて、まるでイタリアの居酒屋に居るような雰囲気で食事を楽しめるのが Cucina del Capitano。

イタリア料理で御馴染みのカプレーゼ(トマト、モッツァレラチーズ、バジルのサラダ) やサーモンのオーブン焼きがお勧め。

お得なのはランチ。
なんと、ランチは無料でいただく事が出来ます。
数種類のパスタから好きなタイプを選び、更にはソースもお好みで、最後にはイタリアンソーセージや茄子など好きなトッピングを合わせ、自分オリジナルのパスタを食べる事が出来ます。
勿論、付け合せのパンやサラダも全て無料なので一緒にどうぞ。

MSCクルーズ / MSC Cruises

船: MSC Divina, MSC Preziosa
食べられる場所: Eataly
料金: $10 ~ $16 など、メニューにより様々

ヨーロッパのクルーズ会社であるMSCクルーズのイタリアンレストランは、イータリー・Eatalyです。
イータリーは、イタリア発のイタリア食材専門店として世界進出しており、近年では日本にも上陸した有名なお店。
MSCクルーズでは、そのイータリーのモダンでスタイリッシュなレストランで食事が出来ます。
MSC Divinaでのレストランの名前は、Eataly Steakhouseという名前で、アメリカ人の乗客をターゲットにした 「お肉を中心としたメニュー」 が豊富です。

MSC Preziosaでは、Eataly Restaurant という名前で展開しています。

どちらの船でも同じ様なメニューを食べる事が出来、前菜の盛り合わせが$10、ピエモンテ産の牛ステーキが$16といった感じです。

また、両レストランの隣には、ワインバーとピザ専門店のピッツェリアがあり、ピザの材料はイータリーの新鮮な食材を使用しています。
お店では、本場イタリアのオリーブオイル、乾燥パスタ、ワインなどを購入する事ができるのでお土産にもピッタリ。

セレブリティー・クルーズ / Celebrity Cruises

船: Celebrity Reflection, Celebrity Eclipse, Celebrity Solstice, Celebrity Silhouette, Celebrity Constellation, Celebrity Equinox

食べられる場所: Tuscan Grille
料金: $45

店内のインテリアは、モダン・カジュアルで統一。
厳選された上質のお肉と魚貝を使ったメニューが特徴で、アンガス産リブステーキや、ロブスターのリングイネ(断面が細く平たい形のパスタ)が人気。

セレブリティークルーズの中でも、最上級のお客様をターゲットにしたレストランがこのTuscan Grilleで、店内の雰囲気はドレスアップして出掛けるのにピッタリの場所。
特に素晴しいのは、レストランからの眺め、どの船でも最高の眺めを楽しむ事ができます。

ディズニークルーズ・ライン / Disney Cruise Line

船: ディズニークルーズ・ライン全ての船で
食べられる場所: Palo
料金: $30 (ワインとのセットは$59)

Paloは、大人だけが入店出来るレストランなので、ゆっくり落ち着いて食事をしたい人にお勧めな場所。

店内は、イタリアンミュージックのピアノ演奏と、華やかな装飾や照明で大人の空間を演出。
野外デッキは高級感漂うチーク材仕上げで、こちらは更にプライベートな雰囲気を味わえる。

メイン料理には、繊細な料理が揃っている。
例えば、子牛のレバーのたたき(カツオのたたきの様に表面を炙った料理)にポレンタを添えて、甘く炒めたリンゴと玉ねぎのソースをかけた一品など。
※ポレンタ(Polenta)とは、トウモロコシの粉に、水、オリーブオイル、塩など加えたもの

その他、付け合せの熟成生ハムなども人気。
また、厳選されたイタリアワインと、5皿の料理コースがセットになったメニューもお勧め。(一人$59)


オーシャニアクルーズ / Oceania Cruises

船: Regatta, Insignia, Nautica, Marina, Riviera
食べられる場所: Toscana
料金: 無料!

Toscanaは、トスカーナ州(イタリアのフィレンツェがある州) の郷土料理と北イタリアの創作料理が楽しめるレストラン。

店内はとっても豪華で洗練された内装。

このレストランの特徴は、なんと言っても “オリーブオイルバー” がある事。
パンの入ったバスケットを片手にオリーブオイルを選ぶ事ができるのは、海上のレストランではこの船だけ。

もし時間とお腹に余裕があれば、なんと7皿以上のコース (プラス別でデザートも) を味わう事ができます。
温・冷の2種類の前菜に、スープ、パスタ、リゾット、サラダ、更には肉や魚のメイン料理というコース。
エビの生ハム巻き、平打ちパスタのチョッピーノ(魚貝と野菜のスープ)、シーフードシチュー、スズキのフライパン焼きなどが人気メニュー。

なんと、こちらのレストランは追加料金無し!
その代わり、絶対に予約はお勧めです。

バイキング・オーシャン・クルーズ / Viking Ocean Cruises

船: Viking Star, Viking Sea
食べられる場所: Manfredi
料金: 無料

内装がオシャレなイタリアンビストロManfredi では、トスカーナ州の家庭の味を楽しむ事ができます。

前菜は、極薄にスライスされた生ハムとサラミの山。
前菜からメインまで、好きなように選べるので食べすぎに要注意。
濃厚なバルサミコ酢で下味を付けた “フィレンツェ風牛ステーキ” や、オッソブーコ・Osso Bucco(仔牛すね肉の煮込み)の他、ボローニャ風ラザニアなどがこのレストランのお勧め。
 “今日の日替わりパスタ” は、船内での手づくりパスタなので、お腹が一杯でも少しだけ味見してみる価値あり。

こちらのレストランも、追加料金無し!
大人気なので、予約をするのが確実です。

まとめ:

どのメニューを見ただけでも、美味しそうなのが伝わってきますね。

MSCクルーズのピッツェリアも気になるし、セレブリティー・クルーズのロブスターパスタも食べてみたい!

オーシャニアクルーズと、バイキング・オーシャン・クルーズは、以前のアイスクリーム特集でも無料でした。

この両社は、本格的なイタリアンを追加料金無して食べられるなんて、個人的にはかなりの高ポイントです。

注目記事

クルーズへ行くなら、いつがおすすめ?エリア別のベストシーズン・ガイド

クルーズ旅行を計画し始める際、まずは行き先のベストシーズンを確認したいものです。 ベストシーズン  とは、 エリア毎の一番良い季節  をさしますが、その時期は目的により好みが分かれます。 例えば、アラスカクルーズの場合: 寄港地での観光を楽しめるのは夏ですが、オー...