ページ

2016/10/04

青い神秘の世界!アラスカクルーズで体験する氷の洞窟

先日、某テレビ番組で見た “アラスカクルーズ

気になるシーンがいくつかあったので、アラスカの魅力 について調べてみました。

アラスカクルーズでの楽しみ方

アラスカの魅力のひとつ、メンデンホール氷河

まず、ジュノーへ行ったら絶対に訪れたい場所と言えば、メンデンホール氷河 です。

Photo by Kevin Tostado

メンデンホール氷河 (Mendenhall glacier) は、アメリカ・米アラスカ州の州都ジュノー (Juneau) から、19キロほど離れています。
市街地から一番近い氷河なのですが、ハイキングで氷河へ向かう場合 6~8時間ほど かかります。

しかし、クルーズ会社のツアーなどを利用すると、カヤックと徒歩で比較的簡単にメンデンホール氷河まで行けるのです。
氷河歩きは危険が伴われる為 プロの氷河ガイドさん とのハイキングが安心。

多くのクルーズ会社では、寄港地ツアーがあるのでそれらに参加するのが良いでしょう。

特にこのメンデンホール氷河には 氷河の洞窟 があり、青い氷の洞窟がとても素敵です。

Photo by ≡ Gillfoto

これらの洞窟は一般的に、氷の洞窟 (Ice caves) または氷河の洞窟 (Glacier caves) と呼ばれています。

氷の洞窟は氷河の一部が溶けて空洞が作られる為、夏には崩れ、冬にはまた新たな洞窟が出来たりと、自然が造り出すまさに 神秘の世界

これは世界中の氷河に言えることなのですが、昨今では 地球の温暖化 により年々氷河の氷が溶け出し、氷河の規模が縮小しているのが問題視されているのです。
メンデンホール氷河も例外ではありません。
同じ現象が起きているため、氷の洞窟を見たい場合は出来るだけ早めに行くのが良いでしょう。
10年、20年後には、もうこの 美しい洞窟が見られない かも知れません。

クジラやオーロラを観るのにもお薦め

またアラスカは、ホエールウッチング(クジラやイルカの遊泳を観察する事)も簡単にできるのが魅力。

Photo by ≡ Gillfoto

クジラ達は、2月頃にメキシコ海域を出発し、4月頃にアラスカに到着するのが一般的です。
その後、アラスカでは 5月~9月の間 に、いろいろな種類のクジラが見られる為、アラスカクルーズでクジラやイルカを観察したい場合は、この時期に合わせるのが良いでしょう。

オーロラ観賞 も、アラスカクルーズでは体験できる可能性があります。
オーロラは、9月下旬~10月上旬 に見られる機会が多いとされるため、オーロラ目的であれば秋がお薦め。

しかし、この時期は天候が不安定でショア・エクスカーション(寄港地観光)がキャンセルになる場合が多い為、氷河へのハイキングツアーやヘリコプターでの空中観光が目的の場合は注意が必要。

世界にある “ 氷の洞窟 ”

アラスカクルーズでの魅力のひとつ “神秘的な氷で出来た 青の洞窟

アラスカのメンデンホール氷河 以外でも見ることが出来るの?

ということで、世界中で 氷の洞窟 が見られる場所を調べてみました。

地図中にマークしてあるのが、氷の洞窟のある場所

《 世界中の氷の洞窟リスト 》
アメリカ: メンデンホール氷河 / Mendenhall glacier
アイスランド: ヴァトナヨークトル氷河 / Vatnajökull glacier
アイスランド: ブレイザメルクルヨークトル氷河 / Breiðamerkurjökull glacier
アイスランド: Víðgelmir (West Iceland)
アメリカ: Bandera Volcano Ice Cave (New Mexico)
アメリカ: Bixby State Preserve (Iowa)
アメリカ: Coudersport Ice Mine (Pennsylvania)
アメリカ: Decorah Ice Cave State Preserve (Iowa)
アメリカ: Ice Mountain (West Virginia)
アメリカ: Niter Ice Cave (Idaho)
アメリカ: Sam's Point Preserve (New York)
アメリカ: Shawangunk Ridge (New York)
カナダ: Booming Ice Chasm (Alberta)
カナダ: Canyon Creek Ice Cave (Alberta)
ルーマニア: Bortig Pit Cave (Apuseni Mountains)
ルーマニア: Peştera Gheţarul de la Scărişoara
スロバキア: Demänovská ľadová jaskyňa(Ice Cave)
スロバキア: Dobšinská ľadová jaskyňa
オーストリア: Eisriesenwelt (Werfen)
スペイン: Grotte Casteret (Aragon, Spanish Pyrenees)
ロシア: Kungur Ice Cave (Perm Krai)


こうやって集めてみると、世界中に いくつもの氷の洞窟 が存在する事が分かります。

でも、クルーズでいけるような海沿いにあるのは、アラスカ以外では アイスランド だけの様です。

アイスランドでも 氷の洞窟体験 ができる

アイスランドの中で、有名なのは ヴァトナヨークトル氷河(Vatnajökull glacier)と、ブレイザメルクルヨークトル氷河(Breiðamerkurjökull glacier)の2つです。

これらは、アイスランド内の南東の位置にあります。

ヴァトナヨークトル氷河

Photo by David Phan

ヴァトナヨークトル氷河は、アイスランドで最大の氷河で、体積ではヨーロッパ最大、面積では2番目に大きい氷河。

ブレイザメルクルヨークトル氷河

Photo by diana_robinson

ブレイザメルクルヨークトル氷河は、港からも比較的近い為、クルーズ旅行でも行きやすい。



上記2つの氷河へは、最寄の港町 ホフン(Höfn)から 氷の洞窟ツアー で行くことができます。

アイスランド行きのクルーズに参加で、更に ホフン が寄港地にある場合は、これらの氷河へぜひ足を運んでみてください。

アイスランド、レイキャヴィーク の場合は温泉

多くのクルーズ船が停泊するのは、アイスランドの首都 レイキャヴィーク (Reykjavík) です。

レイキャヴィークから ヴァトナヨークトル氷河 や ブレイザメルクルヨークトル氷河 へは、ツアーバスで片道6時間ほどかかります。

その為、クルーズ旅行の寄港地がレイキャヴィークの場合は、上記氷河ヘの日帰りツアーは不可能。

レイキャヴィーク付近は、世界最大の露天風呂 ブルーラグーン (Blue lagoon)が有名ですので、氷の洞窟はあきらめ、温泉に行くのがお薦めです。

Photo by Chris Ford

まとめ:

アラスカクルーズでの魅力は、氷河ハイキング、ホエールウッチング、オーロラ観賞。

氷河ハイキングホエールウッチング が目的なら、9月までの夏がお薦め。
オーロラ観賞 が目的なら、10月頃の秋が観賞のチャンス。

氷の洞窟に行きたい場合は、アイスランド も人気が高い。

注目記事

クルーズへ行くなら、いつがおすすめ?エリア別のベストシーズン・ガイド

クルーズ旅行を計画し始める際、まずは行き先のベストシーズンを確認したいものです。 ベストシーズン  とは、 エリア毎の一番良い季節  をさしますが、その時期は目的により好みが分かれます。 例えば、アラスカクルーズの場合: 寄港地での観光を楽しめるのは夏ですが、オー...