ページ

2016/07/08

ノルウェークルーズ:4日目(ノールフィヨルド・Nordfjord)&(オルデン・Olden)その1

4日目は、早朝にノールフィヨルド(Nordfjord)を通り、朝にはオルデン(Olden)に停泊します。

地図中の 赤線 で示した海路が ノールフィヨルド

停泊地のオルデンは、赤の☆印。
オプションツアーで訪れたブリクスダール氷河は、黄色の旗印。




早朝の4時前から既に窓の外から光が洩れていたので、屋上デッキに出てみる事に。

船の両側には陸地が見え、その間を船が進んで行くのが分かります。


どうやらブリタニアはフィヨルドに入った様子。

わくわく・ドキドキ、いよいよノールフィヨルドのスタートです。


船尾には、フィヨルドの水面に船の通った跡が。


空は雲がかかった感じですが、雨は降っていないのでマズマズの天気。


早朝で人もかなり少ないので、屋上デッキを探索してみる事に。

屋上のカフェエリアも未だ人が居ません。


こんな素敵なスペースがあるなんて、この時まで気が付きませんでした。


船は1時間ほどグイグイと進み、民家など建物が比較的多く立ち並ぶ地域に近づいてきました。


船は停泊の為に方向転換している様です。


これがオルデンの港町。奥には雪山も見えてノルウェーフィヨルドらしい素敵な雰囲気。


この日は船のオプションツアーに申し込んでありました。

行き先は、ブリクスダール氷河(Briksdalsbreen・英語名Briksdal Glacier)です。

ツアーの集合までしばらく時間があったので、ビュッフェレストランで朝食を。

ブリクスダール氷河はとても人気があるツアーの為、集合場所であるレストランには早めに行ってみる事に。

レストラン入り口では胸元に貼る為の番号付きステッカーが配られ、しばらくはレストラン内で待機。

私達は早めの番号だった為、それ程待たずに番号が呼ばれバスへ乗り込みました。

※こういった人気ツアーの集合時には、早めに集合場所へ行くのが良いと学びました。

バスはオルデンの町を抜け、ブリクスダール氷河へ向かいます。


オルデンの中心からは観光用のトロッコ列車が出ていました。


水が綺麗な大きな川が流れ、清々しいオルデンの町。


出発から20分ほどで、湖の向こうに氷河が見えてきました。


バスに揺られ、ブリクスダール氷河への到着はもうスグ。


注目記事

クルーズへ行くなら、いつがおすすめ?エリア別のベストシーズン・ガイド

クルーズ旅行を計画し始める際、まずは行き先のベストシーズンを確認したいものです。 ベストシーズン  とは、 エリア毎の一番良い季節  をさしますが、その時期は目的により好みが分かれます。 例えば、アラスカクルーズの場合: 寄港地での観光を楽しめるのは夏ですが、オー...