ページ

2016/07/12

ノルウェークルーズ:5日目(ソグネフィヨルド・Sognefjord)&(フロム・Flam)その1

5日目は、早朝にソグネフィヨルド(Sognefjord)を通り、フロム(Flam)には午後まで停泊です。

地図中の 赤線 で示した海路が ソグネフィヨルド

停泊地のフロムは、赤の☆印。
オプションツアーで訪れたオステルボ山は、黄色の旗印。
ツアーバスが立寄ったストンダーレン渓谷は、紫の双眼鏡マーク。




5日目の今日も昨日と同様、早朝にフィヨルドを通り抜けます。

昨日のノールフィヨルドの時の様に、停泊地フロムに到着するまでのフィヨルドの風景を屋上デッキから楽しみたかったのですが、目覚めた時には既にフロムに停泊していました、残念。

朝食はいつものようにビュッフェで。

普段の朝食でも食べ慣れている「Alpen」というブランドのシリアル系もあったので、今日はそれらとフルーツやマフィンを。


マフィンはどれも美味しかったので、ほぼ毎日頂きました。

今日のオプションツアーでの行き先は、オステルボ山(Østerbø Mountain)にある山小屋と、アウルラン渓谷(Aurland Valley)です。

朝食後は早々とオプションツアーのバスに乗り込み、車内からブリタニアをパシャリ。


バスはフロム港があるアウルランフィヨルド(Aurlandsfjord)の脇を抜け、ストンダーレン渓谷(Stonndalen Valley)へ向け山道を進んで行きます。


この辺りはフィヨルド地区特有の険しい山が多く、山々の谷間には大きな湖があったりと、ノルウェーでしか見る事の出来ない壮大な景色が見られます。


山間には突如大きな川が流れていたりと、オプションツアーではなく個人行動だったなら、こんなところにも立寄ってのんびり景色を楽しみたいところですが、今回はそんな訳にはいきません。


バスはストンダーレン渓谷が眺められる絶景スポットに立ち寄り休憩。

皆さん写真撮影をしたり、トイレ休憩をしたりと15分程の自由行動。

近くには可愛いらしい羊の親子が。


大きな滝が路脇に流れ、迫力満点の水量です。


休憩後は、最終目的地であるオステルボの山小屋へ向かいます。

注目記事

クルーズへ行くなら、いつがおすすめ?エリア別のベストシーズン・ガイド

クルーズ旅行を計画し始める際、まずは行き先のベストシーズンを確認したいものです。 ベストシーズン  とは、 エリア毎の一番良い季節  をさしますが、その時期は目的により好みが分かれます。 例えば、アラスカクルーズの場合: 寄港地での観光を楽しめるのは夏ですが、オー...