ページ

2016/07/07

ノルウェークルーズ:3日目(ベルゲン・Bergen)その2

昨日の続きから、

フロイエン山の山頂へ向かうケーブルカーに乗り込みました。

車内を振り返ると、港には私達の乗るブリタニアが見えます。



約4分で山頂へ到着。

ケーブルカーは頂上の展望台の目の前で到着するので、降りてすぐに港湾とベルゲンの街を一望する事が出来ます。

山頂には、お土産物屋さんやトイレ、小さな公園と子供用の遊具がありました。

展望台からの眺め。ブリタニアは意外にも街から近くに停泊しているのが分かりました。


天気も晴れてきたので、ここからは徒歩で下山する事に。

山道はよく整備されているので、旅行者にも登山・下山できる雰囲気です。


途中には滝や小川があり、自然に触れ、旅のリフレッシュ。



30分程下ってきた頃、ようやく民家が立ち並ぶエリアに出てきました。

別荘地でしょうか?オシャレでモダンなお宅が建ち並びます。


辺りの野花も素敵、パシャリ。



先程乗ったケーブルカーが見えます。


上の民家エリアよりも更に15分程下りましたが、この辺りはまだまだ高台で見晴らしも良いし閑静な住宅が並びます。

各お宅の花壇も綺麗に整備されていて、なんて優雅な!どんな方がお住まいなんでしょうね。


この辺りまで下ると、市街地もブリタニアも近くに見えてきました。

更に10分程下り、この辺りは市街地に差し掛かったあたりです。

ノルウェーらしい、清潔なデザインの建物と石畳。


そのまま市街地方面へ歩いて行くと、先程のケーブルカー乗り場脇に出てきました。

市街地到着後は、露天でセーターなどを物色しウールの帽子を購入。

これらはお土産というよりも、旅で実際に使用する為に。

7月のノルウェーなのでそれ程寒くは無いだろうと思い込み、防寒着や手袋などは今回の旅に持ってきていませんでした。

ジャケットと手袋も買いたかったのですが、未だ停泊初日という事で後日に期待しつつ、ベルゲンでは帽子のみを購入しました。

※ これからベルゲンに来られる方で防寒着などを購入予定の場合は、ベルゲンが一番お勧めです。

ベルゲンは洋服店の種類も多いですし、他のフィヨルド観光地の中でも都会ですので、デザインなどの選択肢が広いです。

ほぼ半日歩きっぱなしで疲れた為、その後は観光も程ほどにしてブリタニアへ戻る事に。

朝に送迎バスで下ろしてもらった湖前には送迎バスが何台も停まっており、いつでも船へ戻る事が出来ました。

ブリタニアへ戻り、少し遅めのランチを頂きました。

船に戻ればいつでも食事がとれるとは、やっぱりクルーズは便利!と実感。


明日はいよいよフィヨルドへ!

早朝にノールフィヨルド(Nordfjord)を通って、オルデン(Olden)に停泊です。

注目記事

クルーズへ行くなら、いつがおすすめ?エリア別のベストシーズン・ガイド

クルーズ旅行を計画し始める際、まずは行き先のベストシーズンを確認したいものです。 ベストシーズン  とは、 エリア毎の一番良い季節  をさしますが、その時期は目的により好みが分かれます。 例えば、アラスカクルーズの場合: 寄港地での観光を楽しめるのは夏ですが、オー...