ページ

2016/07/25

アイスクリームが美味しい・おすすめクルーズ会社

クルーズでの人気の行き先と言ったら、カリブ海や地中海が挙げられるのではないでしょうか?

そんな南国の人気クルーズに欠かせないのはアイスクリーム!

 “Cruise Critic” からの記事 「アイスクリームが美味しい、おすすめクルーズ会社」 を日本語にまとめてみました。
英語の元記事はこちら
http://www.cruisecritic.com/articles.cfm?ID=2491

おいしいアイスクリームが食べられるクルーズ会社

セレブリティー・クルーズ / Celebrity Cruises

船: Celebrity Xpedition以外のセレブリティー・クルーズ全ての船

食べられる場所: Cafe al Bacio & Gelateria (有料)

ヨーロッパスタイルのカフェ・Cafe al Bacioでジェラート、シャーベットが食べられる(コーンかカップで、2つの味を選べる)。
カフェでは、他にホームメイドのクロワッサン、カプチーノなどもお勧め。
ジェラテリア・Gelateriaでは、クッキーでサンドした「ジェラートサンドイッチ/Gelato sandwiches」と、「スパゲティージェラート/Spaghetti gelato」という名前のパフェが人気。
「スパゲティージェラート」の種類
アイススパゲティー・ポモドーロ/Ice Spaghetti Pomodoro:
バニラジェラート、クリーム、ストロベリーソース、ホワイトチョコのパフェ。
アイススパゲティー・カルボナーラ/Ice Spaghetti Carbonara:
バニラとヘーゼルナッツのジェラート、クリーム、ヘーゼルナッツチョコレートのサバリオーネソース(卵黄・砂糖・マルサーラワインを加えてあわ立てたソース)のパフェ。

お得情報:
Oceanview Café(無料のビュッフェレストラン)でも、ジェラートとシャーベットが無料で食べられる。

バイキング・オーシャン・クルーズ / Viking Ocean Cruises

船: バイキング・オーシャン・クルーズ全ての船で

食べられる場所: World Cafe

珍しい味のアイスを毎日、日替わりで食べられるのが特徴。 

ワールドカフェ(ビュッフェレストラン)で提供されているので、ランチのお寿司やパニーニの食後として食べる事が出来る。
トロピカルフルーツ味のシャーベットや、地中海クルーズでは南フランスの香り漂うカシス味のアイスなどがお勧め。
ビュッフェレストランすぐ隣の屋上テラスへ持っていけるのでとっても便利。

ディズニークルーズ・ライン / Disney Cruise Line

船: Disney Dream

食べられる場所: Vanellope's Sweets & Treats

キャンディー、カップケーキ、クッキーなどが売られているお菓子屋さん(Vanellope's Sweets & Treats)でアイスも売っている。
お勧めは、Vanellope Von Schweetz Race Kart Sundaeというパフェ。
3つの味のアイスに、5つのトッピング、生クリームとさくらんぼを可愛いレースカー型の器に入れてくれる。 ($12.95)
カラフルなレースカーの器は、お土産として持って帰るのにも人気。

可愛い器の写真など、こちらからご覧頂けます(ピンタレスト)

カーニバルクルーズ・ライン / Carnival Cruise Line

船: Carnival Vista

食べられる場所: Cherry on Top

アイスクリームにトッピングするキャンディーを、お菓子屋の“チェリーオントップ”から無料で選ぶ事ができる。
カウンター内の調理台の上で、選んだトッピングとアイスクリームを捏ねてくれるのが特徴。

Carnival Sunshineにはアイスショップは無いが、シェイクが売られている。(Carnival Vistaは、アイスもシェイクも提供)

値段は$3.95で、ミルクシェイクや、トロピカルシェイク(バニラアイスとパイナップルジュース、ココナッツシロップを混ぜたもの)などがある。
大人用には、The Spirit of Kentucky(バーボンウイスキー、キャラメルシロップとバニラアイス)や、Dark and Stormy(ラム、ジンジャービールとバニラアイス)がお勧め ($7.75)。

オーシャニアクルーズ / Oceania Cruises

船: オーシャニアクルーズ全ての船で

食べられる場所: Waves Grill

プールサイドのWaves Grillで、ハンバーガーやバーベキューと一緒に、ホームメイドジェラートが食べられる。
目の前で作ってくれるパフェや、濃厚な手づくりミルクシェイクなど、全て無料!

MSCクルーズ / MSC Cruises

船: MSC Divina

食べられる場所: Venchi Gelateria

MSCは、イタリアのチョコラテリア・ジェラート専門店のVenchiと提携を結んでいる。
Venchi一番のおすすめ味は、濃厚なダークチョコレートとジャンドゥーヤ(ヘーゼルナッツとアーモンドのチョコレート)。
お店は、デッキ14のプールサイドにあります。

コスタクルーズ / Costa Cruises

船: Costa Diadema

食べられる場所: Gelataria Amarillo

イタリアブランドのAgrimontanaと提携していて、本格的な18種類のイタリアンジェラートとアイスクリームが楽しめる。
また、イタリア直輸入のマカロンやフラッペも一押し。
アイス1個1.5 ユーロ。
ウエイターのエプロンや帽子が可愛いので一見の価値あり。

プリンセスクルーズ / Princess Cruises

船: Royal Princess と Regal Princess



食べられる場所: Piazza

手作りジェラートとシャーベットが食べられる。
コーヒーカードを持っている場合は、ここでも使える。
バニラアイスにベイリーズ(クリーム系のリキュール)やフランジェリコ(ヘーゼルナッツのリキュール)を垂らして、大人のアルコール入りパフェにするのもお勧め。

ロイヤルカリビアン / Royal Caribbean

船: Freedom of the Seas, Independence of the Seas, Liberty of the Seas, Adventure of the Seas, Explorer of the Seas, Mariner of the Seas, Navigator of the Seas, Voyager of the Seas

アイスメーカーの「ベン&ジェリーズ」Ben & Jerry'sのお店が船内にあり、そこで食べられる。

Photo by Royal Caribbean

クリスタルクルーズ / Crystal Cruises

船: Crystal Symphony と Crystal Serenity

食べられる場所: Trident Ice Cream Bar (Symphony) / Scoops (Serenity).

ラグジュアリークラスのクルーズ会社らしく、クリスタルクルーズは、グルメなアイスが売り。
20種類のアイスの中には低炭水化物、無脂肪ヨーグルトなどのヘルシー志向の方にお勧めなメニューや、12種類のホームメイドシャーベットあり。
焼きたてのワッフルコーン、クッキー、パフェやシェイクなども楽しめる。
新鮮なベリー系フルーツのトッピングがお勧め。

リージェント・セブン・シーズ・クルーズ / Regent Seven Seas Cruises

船: 全ての船で

食べられる場所: Pool Grill

昔ながらの手法で作られたアイスクリームと麦芽ミルクで出来たミルクシェイクは、ラグジュアリークラスのクルーズ会社ならではの味。

好きにトッピング出来るパフェもお勧め。

料金全て込みのクルーズ会社なので、勿論これらも全て無料!

まとめ:

どのクルーズ船のアイスも美味しそうですね。

私は特に、セレブリティー・クルーズの 「スパゲティージェラート」 と、

プリンセスクルーズのバニラアイスにヘーゼルナッツリキュールをかけた 大人向けのパフェ が食べてみたくなりました。

それでは皆さん、次回のクルーズはカリブ海か地中海で、アイスクリームを満喫してみてください!

注目記事

クルーズへ行くなら、いつがおすすめ?エリア別のベストシーズン・ガイド

クルーズ旅行を計画し始める際、まずは行き先のベストシーズンを確認したいものです。 ベストシーズン  とは、 エリア毎の一番良い季節  をさしますが、その時期は目的により好みが分かれます。 例えば、アラスカクルーズの場合: 寄港地での観光を楽しめるのは夏ですが、オー...